投資に失敗したらどうすればいいのか、投資を考えている人は絶対に知っておく必要があります。儲け話ばかりに耳が傾きますが、失敗した場合のことを視野に入れておくだけで、心にゆとりのある投資ができるのです。

UACJに投資をする時には元本の保証がないことを

UACJは非鉄金属を扱う企業で、株価の変動というのもそれほど大きなものではありません。
2014年の8月には500円近くまで上昇をしましたが、その後は下落に転じ2015年の10月には200円を割り188円の値をつけました。
その後多少持ち直し現在は、200円中頃の水準を推移しています。

UACJに投資をしようとする時には、わかりきったことかもしれませんが元本は保証されていないということです。
株というのは特に元本割れのリスクが高いものとなっていて、タイミングを誤ると大きな損失を出してしまうおそれがあるものとなっています。
もちろんその逆に大きく儲けることができる可能性も秘めたものとなっているので、銘柄次第ではありますがミドルリスクミドルリターンの金融商品となっているのです。

UACJの場合にはそれほど株価の動きが激しいものではありませんから、仮に高値でつかんでしまっていたとしても一単元だけであれば23万円程度の損失で済んでいるといえます。
少額で投資をする分にはそこまで大きなリスクが有るというわけではありませんが、低位株であることから大きな金額を投入すると儲ける時も大きいものの損失を出す時も大きなものとなってしまうので注意が必要です。
2-30万円程度であれば痛い損失には変わりありませんが、許容できる範囲と言えますがこれが2-300万円単位の損失となってしまうと普通の人であれば許容できるものではなくなってしまうので熱くなりすぎないことが大切です。

UACJは1000株単元の銘柄だけに、細かくポジションを持つことができないのでどうしても大きめのポジションを持ってしまいがちですが、値動きは緩やかと行ってもポジションが大きくなれば損益も大きくなるので余裕のある範囲で投資をしましょう。